• ホーム
  • バイアグラは早いうちに使い始めましょう

バイアグラは早いうちに使い始めましょう

多様なカプセル

ED(勃起障害)治療は、早い時期から始めたほうが回復する可能性も高いです。
バイアグラは血管拡張作用のある体内物質cGMP(サイクリックグアノシン一リン酸)を壊してしまう、PDE5(ホスホジエステラーゼの5番)という酵素の働きを阻害することで勃起を促します。
これにより全身の血流が良くなり、ペニスにも勃起に必要な血液が供給されるようになります。
ED患者の大半は、動脈硬化が原因と言われています。
動脈硬化は加齢によって起こる症状で、血管が硬くなった結果、流れることができる血液の量が減ってしまい、局所的に血流不足を引き起こします。
これがペニスで起こるとEDを発症します。早いうちにバイアグラを使い始めれば、動脈硬化の悪化を食い止められる可能性もあります。
動脈硬化は放っておいて勝手に改善するようなものではありませんから、早いうちになんらかの手を打つことが必要です。
その際にネックになるのが、バイアグラの値段です。
バイアグラは薬価未基準未収載(保険適用が不認可かつ国が定める薬価が決まっていない)なので、国内の医療機関ではどこでも自費診療の価格でしか買うことができません。
50mg錠を1錠買った場合、1,500円程度払う必要があります。
これだと日常的に飲むのには高いです。しかし、ネットで個人輸入代行業者を通して買うのもリスクがあります。
ニセモノが半数以上占めているので、それを使って健康被害を受けてしまう恐れもあります。
最近では、安価なジェネリック薬が処方可能になっています。50mg錠で1,000円程度で、少し安くなっています。
これでもまだ高い薬ではありますが、ネットの薬より安全に使えるメリットは大きいです。

関連記事
人気記事一覧